なんか突然思い立ってしまったので、SO-O3Cをてこ入れすることにしました。
SO-03Cと言うぐらいですから、docomoで買ってこっちに持ってきてるんですけど、もうSIMはこっちのやつしか使いませんし、サポートが切れてしまっても、そもそも飛行機乗って日本に持って帰ってサポート受けるぐらいだったら新しいの買えますし、ちょっとやってみようかということです。

まあ、そもそもこうなってしまったのは、携帯を触るたびにあれこれいらないものが入っていてしかも消せない、というのがほんとにイライラするわけですね。まあ、普段見えない状態であればそこまで気にしないんですが、例えばFacebookのアプリなんかはアカウントを消したのでもう使わない、そもそも中国では普通にアクセスできない、なのでアプリを消したいんですけど消せない、しかもアプリのアップデートの通知が常に来るという状態で、じゃあうるさいからアップデートしようかと言うことにしても、ダウンロードが失敗でいつも残るんですよね。
あと、sonyのうんちゃらかんちゃらという普段気にもしてないようなものが常にメモリに乗っていたりとかも気になりますので何とかしたいのですよ。

で、TitaniumBackupというアプリを使えばバックアップが取れたり、いらないものを消したり、消しちゃまずいのはとりあえず凍結しておける、というのは知っていたので、じゃあそれをやってみるかと思ったわけです。このアプリ、使うためにはroot化しないといけないんですけど、なんかそこまでやるのもなぁというのもあってスルーしてたんですね。
で、下調べをしていたら、どうも今入っているROM(4.0.1.C.1.21)はrootを防ぐ対策がされているらしく、出回っているツールだけではだめっぽいのですよ。方法としては、root化が可能な一世代前のバージョンのROM(4.0.1.C.1.9)に書き換えた上でやらないといけないようです。
まあ、大してアプリもデータも入れてませんし、連絡先とか写真とかはバックアップを取ってますし、 ICSを入れるときにはまっさらな状態にしたいというのもあったので、root化はICSを入れてからでも良かったんですが、なんかせっかくなのでどういうことになるのか試してみました。

  

元々の状態→4.0.1.C.1.9に書き換えた状態→suツールが入った状態です。
ちゃんとROMを書き換えて、root化することが出来ました。
いろんなサイトで方法やツールが紹介されてるとは言え、なんか拍子抜けするほど簡単です。

ICSも全く同じ方法で、イメージを書き換えて、root化するツールを使うだけです。

  

じゃーん、出来ました。UIがなんかちょっといい感じになってます。
docomo仕様ではないので、なんだか良く分からないツール類が入ってないのがいいですね。
とりあえずAPNの設定などもして電話機としての最低限の機能は復帰して、TitaniumBackupもインストールしました。

とかやっていたら、4.1.B.0.587へのアップデート通知が届きました。
調べてみたら、これもツールでroot化が出来ないようになっており、 無理矢理にでもやる場合は、アップデートしてからroot化可能なバージョンのカーネルだけを持ってきて上書き、root化した上でまた元のバージョンのカーネルに書き直す、というめんどくさいことをしないといけなさそうです。

  • ICS 4.1.B.0.587 Locked BL rootedへの道
    http://sniper-ta76.blogspot.jp/2012/08/ics-41b0587-locked-bl-rooted.html

追記のURLでダウンロードできるのは、587でroot化されたイメージなのかな?

まあ、とりあえず今の状態で色々触ってみてから考えましょう。
とりあえず、ICSになっただけでも十分です。

参考サイト

Similar Posts: