天使と悪魔

2009-03-12   Books
天使と悪魔 (上) (角川文庫)

天使と悪魔 (上) (角川文庫)

天使と悪魔 (中) (角川文庫)

天使と悪魔 (中) (角川文庫)

天使と悪魔 (下) (角川文庫)

天使と悪魔 (下) (角川文庫)

読みました。中巻も買いましたよ。

いやー、なかなか面白かったです。良くここまで、現実に存在するものをベースにいろいろ設定を考えつくものだと感心します。話の流れについて説明するのは差し控えた方がよいと思うのでしませんが、カトリック教会だとか、CEANだとか、イルミナティだとかが、ストーリー上うまく味付けされて、どう考えても嘘っぽいのだけどお話的には非常に興味深い、という感じにできあがっていると思います。

映画が公開されるようですし、チャンスがあれば見てみたいですね。

読み始めてからわかったのですが、この本の作者は「ダヴィンチコード」の作者なんですね。読んでないので知りませんでした。映画も含めて結構派手に展開されていたのですが、なんかきっかけがなかったのでほったらかしにしてました。今度読んでみようと思います。

※なんか上で表示されている装丁が変わってますね。

Similar Posts: