今回は、Fx FoundryのImage Effectsを試してみます。
イメージエフェクトというカテゴリになっていますが、含まれているエフェクトは画像の縁取りに関する物ばかり7点です。

今回これを取り上げたのは、何かと画像を使う際、縁とか枠がほしいときはあると思うんですが、GIMPの標準機能だけで画像に枠をつけようとすると、縁の幅分大きな レイヤーを作って塗りつぶして合体させる、みたいなことをやらないといけないと面倒だからです。
いろんなパターンの枠を手軽につけられれば、スクリーンショットをブログに載せたりするのにも便利ですからね。

数も多くないので7ついっぺんに試してみます。

  1. Add Frame
  2. Add Mat
  3. Alexios Photo Frame
  4. Double Border
  5. Eg Matt and Border
  6. スライド
  7. ファジー縁取り

※なお、Photo/Effects編のタイトルでは、Fx Foundryを「プラグイン集」と書いていました。正しくは、「スクリプト集」なので今回からタイトルを訂正しました。

1.Add Frame

そのものずばりで、フレームを追加します。

 

  • Frame Width
  • Frame Fill
  • Frame Fill Color
  • Texture Frame
  • Texture Pattern
  • Leave Texture Bump Map
  • Bump Interactively
  • Beveling Index
  • Inner Shadow Width
  • Inner Shadow Opacity
  • Use Layers
  • Leave Selection
  • Leave Bevel Bump Map

枠をどういう風にするかを細かく選べます。
単純に縁をつけたいだけであれば、Frame WidthとFrame Fill Colorを調整してあげれば大丈夫です。

Frame Fillをパターンにして、Texture Frameをチェック、Texture Patternでパターンを選んであげたりすると、額縁みたいな物も作れます。

2.Add Mat

台紙を追加するって言うことなんですかね?
Frameとの決定的な違いがわかりません……

  • Bevel Width
  • Bevel Fill
  • Bevel Fill Color
  • Delta Value on Bevel Color
  • Mat Width
  • Mat Fill
  • Mat Fill Color
  • Texture Mat
  • Texture Pattern
  • Leave Texture Bump Map
  • Bump Interactively
  • Left Pad
  • Top Pad
  • Right Pad
  • Bottom Pad
  • Use Layers
  • Leave Selection

どうやら、元画像に対していったん枠を作ってから、さらにその外にMatと表現される物を追加しているようです。
調整次第ではもっと立体感が出ると思います。

3.Alexios Photo Frame

フォトフレームと言うことなんですが、プリントされた写真風の枠をつけるという意味なんですかね。

  • 枠の色
  • Frame width
  • Padding color
  • Padding width
  • Work on Copy
  • Flatten Image

パラメータ的には、Frame widthで元画像に隣接する枠、Padding colorでその外に枠を書く、という動きになります。シンプルなので、単に枠つけたいだけならこれぐらいのエフェクトでよいかもしれません。

4.Double Border

二重枠線と言うことですが、これはPhoto Frameの強化版で、枠に陰がのりますよ。

  • Inner colour
  • Inner size
  • Outer colour
  • Outer size
  • Shadow colour
  • Shadow size
  • Shadoe blur
  • Shadow opacity
  • Outer border is full width past shadow

なかなかいいです。パラメータがどう働くのかわかりやすいですし、出てくる結果も色々気をきかせたっぽくていい感じです。

5.Eg Matt and Border

これも二重の枠をつける効果になります。

  • Outer border size (width in percent)
  • Outer border size (height in percent)
  • Inner border size (in percent)
  • Outer border color
  • Inner border color
  • Feather inner border

外枠は、上下と左右で個別に幅を設定できます(ただし、元画像に対するパーセンテージです)。
内枠については、Feather inner borderでぼやけた感じに出来ます。

外枠の色を変えれば良かったですね。
内側に黒いぼやけた縁取りがついて、その周りに白枠が ついています。

6.スライド

これはおもしろいです。フイルムのような枠がつきます。

  • 文字
  • フォント
  • フォント色
  • コピーで作業する

パラメータがまたおもしろいです。枠の形に関するパラメータは一切なく、フイルムの部分に記載される部分のみ変更できます。

いい感じですね。

7.ファジー縁取り

これはいろんなケースで使えると思います。画像の縁をもわもわした感じにします。

  • 枠の大きさ
  • 枠をぼかす
  • 粒状度
  • 影をつける
  • 影の濃さ
  • コピーで作業する
  • 画像を統合

枠の大きさを若干大きくして、枠をぼかす、粒状度を大きくすると、もわもわ度が増します。

あえて細かいもわもわにすることで、和紙の端っこみたいにもなりそうですね。

 

今回は、Image Effectsカテゴリの中を試してみましたが、結局枠をつける、ってことに特化したエフェクトばかりでした。
Fx Foundryは、全体的なコンセプトをもって構成されているわけではないようなので、同じような機能が重複することがでてきます。なので、色々使ってみて常時使いたいスクリプトだけチョイスしてscriptsフォルダに残すというののが良いんじゃないでしょうか。

Double Border、スライド、ファジー縁取りはなかなか良かったように思います。

さて、次はどこを攻めようかなぁと考えていたんですが、写真のエフェクトに関する高機能なプラグインを見つけてしまいました。ちょっとFx Foundryはおいといて、そっちのプラグインを試してみたいと思います。

 

Similar Posts: